オプションセミナー

ヘッドリラクゼーション夢ごこち3つの特徴

お客様が施術後に頭痛やめまいにならない

一般的なヘッドマッサージやヘッドスパを受けた方から、「施術中は気持ち良いけれどもその後に『頭痛・めまい・吐き気』が起こり、2度と受けたいとは思わない!」という感想をよく耳にします。

 

ヘッドリラクゼーション「夢ごこち」ではこういったことが起こらないような「触り方」や「施術時間」を考慮した施術方法を持ちています。

 

身体も楽になって頭も小さくなる

実はこのヘッドリラクゼーション夢ごこちでは、一部ボディアプローチも取り入れています。
なぜなら、頭と内臓や身体とは深い関係性があるからです。

 

これをうまく利用することで頭への刺激を最小限にしながら、「至極の癒し」や「頭のサイズが小さくなったり、身体が楽になる」という健康面にも貢献できます。

 

力不要で疲れない短時間施術高単価メニューを実現!

そもそもの話になりますが、頭を触る時間は少なければ少ないほど、頭を触る力が弱ければ弱いほど、頭や身体にかける負担は少なくなります。

 

「どういうこと?」

 

って思いますよね。

 

実は、頭に強い刺激を入れたり、長い時間頭を触っていること自体、頭の中にある「脳」には負担を強いています。

 

こういったことを施術しているあなたは考えたことがありますか?

 

夢ごこちなら、最低限の刺激と短時間の施術の中で至極の癒しと高単価を得ることができます。

 

「夢ごこち」ってどんな施術?

  • 単なるヘッドマッサージではない「夢ごこち」の基礎理論
  • 短時間高単価メニュへの第1歩
  • これこそ真髄! 夢ごこちの身体や頭の触り方
  • お客様を夢へと誘うディアプローチ
  • お客様に至極の癒しを与えるヘッドアプローチ

 

この「夢ごこち」はカイロプラクティック・整体の施術現場の中から「いかに施術すればお客様の負担を最小限にし、至極の癒しと健康を実現できるか!」を代表が考え生み出したものです。

 

単に硬い頭の筋肉をほぐすという簡単な発想から生まれたものではありません。