【症例ー生理痛】起き上がれないくらいの生理痛が改善 | 門真

症例ー生理痛

お客様:女性 30代前半

来院:2016年5月

最も改善させたい症状 : 腰痛、きつい生理痛

同時に抱えていた症状: 肩こり

門真市在住

来院の経緯

普段から腰痛があり、今までにも数回ぎっくり腰を経験していた。ある日、きついぎっくり腰をしてしまい、職場の同僚から当院へ通うことを勧められて来院。
実は、以前から当院のことが気になっていたが、今回、近くの整骨院にとりあえず行ってみたそうです。
しかし、数回通うも全く変化がなく、職場の同僚からの勧めもあって当院への来院を決めたとの事でした。

 

カウンセリング・検査

初回来院時の問診で腰痛だけでなく、生理前の不調(月経前症候群)や起き上がれないくらいの生理痛があることがわかり、生理痛も改善できる話をしたところ、是非生理痛も改善できるように施術をお願いしたいとのことでした。

 

施術

そこでまず、腰痛の改善を行い、ある程度良くなったところで生理痛の改善も目指して施術を行うことにしました。

 

肩こりはすぐに良くなったが、腰痛は何度もぎっくり腰を起こしていたこともあり、施術間隔を3週間くらい開けても問題ないくらいになるまでは日にちがかかりました。

 

腰痛の施術は筋肉や骨格に対してのアプローチがメインで行いました。

 

腰痛が改善するに従い、生理痛で起き上がれないということはなくなってきましたが、まだまだしんどい日が続くことがあったようです。

 

生理痛の施術は内臓へのアプローチが中心になります。
生理痛は女性特有の排毒機能で、生理痛の改善にはその排毒・排泄機能を高めていくことが大切です。

 

本格的に生理痛の施術に入ると、月経前症候群もなくなり、3回目くらいの生理でほぼ生理痛もなくってきて、本格的な生理痛の施術を始めてから4カ月目くらいで全く生理痛がなくなったようです。
それ以降は腰痛・月経前症候群・生理痛は全くない快適な生活を送る事ができるようになったとのことです。

 

生理痛について詳しくはこちら

生理痛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加