【症例ー便秘】薬を飲んでも出にくかった便秘症の女性

症例・改善例ー便秘

症状ー腰痛・便秘

お客様:20代後半の女性

来院:2016年10月

守口市在住

同時に改善したい症状:吹き出物

来院の経緯

高校生のころからの慢性の便秘。いつも1週間に1度くらい薬を飲んで出すといった感じですが、それでもスッキリ出ることはなく、お腹が常に重い感じでした。

 

社会人になって働き始めるとデスクワークのせいか腰痛が出始めました。
最初は腰が張るなという程度だったのが、いつの間にか痛み初めて、3カ月くらい前からは長い間座っているのが辛く、仕事にも集中できなくなってきました。

 

早く治したいと思ったのと、元氣カイロさんでは便秘もみて下さるとホームページで見たので来院を決めました。

カウンセリング・検査

自分でも気づいていたようですが、お腹がかなり張っていました。以前、別の症状で病院に行った際にお医者さんに聞いてみたのですが、「便秘なのでお薬を出されて終わりだった。」そうです。

 

腰痛のほうは立っているより座っているほうが楽ですが、長時間は座っていられないとのことでした。

 

検査

・内臓ー肝臓・腎臓・膵臓・腸・回盲弁に負担。
・右の腸腰筋の筋力が弱く、腰と右の仙腸関節に可動域制限があり。
・頭は頭痛こそないが、持ってみると思い感じ。

 

施術

初回
お顔に吹き出物が次々と出てくるという事なので、毒素が体の中に溜まっていると仮定し、内臓の施術をメインに考えて組み立てていきました。
・内臓:肝臓、腎臓、回盲弁、大腸、小腸、S状結腸、副腎
・右の腸腰筋、横隔膜へのアプローチ

体が少し柔らかくなりましたが、症状に変化はありませんでした。

 

2回目:3日後の施術
前回施術した日の夜、薬を飲まないと便が出なかったのに、薬を飲まずに便が出たとのことでした。
2日目も少し便が出たようです。

・内臓:肝臓、腎臓、回盲弁、大腸、小腸、S状結腸、副腎
・右の腸腰筋、横隔膜、頭、足首、下肢へのアプローチ

施術後、体がかなり柔らかくなり腰痛がなくなりました。

 

3回目:1週間後に施術
前回施術した次の日の朝、今までに記憶がないくらいに便が出て、お腹だけでなく、体全体が軽くなったそうです。
腰痛はないが昨日くらいから少し腰がだるい感じ。

・内臓:肝臓、腎臓、回盲弁、大腸、小腸、S状結腸、副腎
・右の腸腰筋、横隔膜、頭、足首、下肢(特に左腸脛靭帯)へのアプローチ

 

4回目:10日後の施術
薬を飲むこともなく、毎日、便が出るようになったそうです。
腰痛もなく、腰のだるさもないとのことでした。

・内臓:肝臓、腎臓、回盲弁、大腸、小腸、S状結腸、副腎
・右の腸腰筋、横隔膜、頭、足首、下肢(特に左腸脛靭帯)へのアプローチ

 

5回目:2週間後の施術
便秘、腰痛共に解消。吹き出物が減ってきた。

・内臓:肝臓、腎臓、回盲弁、大腸、小腸、S状結腸、副腎
・右の腸腰筋、横隔膜、頭、足首、下肢(特に左腸脛靭帯)へのアプローチ

 

 

6回目:3週後に施術。
調子は良好で、吹き出物も治まってきた感じなので、4週間に1回のメンテナンス施術に移行することにしました。

 

考察

今回、施術と並行して食事の指導もさせて頂きました。
今までの何かを変えないとまた元の状態になりかねないからです。

 

その内容は、パン、スパゲティ、スィーツの量を減らしていただくことでした。
特にパンはコンビニやスーパーで売っているものは禁止にしました。
それぞれ、摂取量を3分の1に減らしていただくように指導させて頂いたところ、ご本人の努力でスパゲティはほぼ食べていないところまで減らしたそうです。

 

パンも買う回数が減った分で、袋入りのパンから焼き立てのパンになり、よりおいしさを味わえたそうです。現実的にはパンも3分の1以下に減らせたようです。

 

糖質は肝臓、腎臓、副腎などに影響を与えてしまいます。
彼女の根本的な原因は食べ物にあったということです。

 

新規限定割引

LINE予約

ご予約・お問い合わせはこちらから!

元氣カイロプラクティック院までのアクセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加